本文へジャンプ

概要

食事の質の向上をめざし、患者さんの状態に合わせた栄養管理を行っています。
 
 

目標

  1. 管理栄養士、栄養士、調理師、調理員の技術のスキルアップに努めます。
  2. 安全かつ衛生面に配慮し、おいしい食事づくりに努めます。
  3. 個々の患者さんの栄養状態を把握し、良質で適切な栄養管理を行います。

業務内容

給食管理

病院給食としての献立の作成、食品の発注、物品の検収、調理、盛り付け、配膳などを主な業務として行っています。

栄養管理

入院後、栄養手順に沿って個々の患者さんの栄養管理計画書を作成し、栄養状態の把握、評価、判定を行い、栄養状態が不良の方には栄養補給等を行い、その改善に努めています。さらに高度の栄養不良の方には「栄養サポートチーム」への介入を行い、徹底した栄養状態の改善をはかっています。

高齢者で寝たきりの患者さんでは栄養不良に伴い、褥瘡が発生しやすくその治療も困難ですが、毎週水曜日の褥瘡回診に参加し、早い段階での栄養サポートが出来るよう努めています。

栄養指導 (原則として予約制)

個人栄養指導(入院・外来・在宅)、 集団栄養指導(入院、外来)、 特定保健指導等 があります。 詳しくは栄養課までご連絡下さい。

News

2017.05 健康長寿のための食事

2016.05 食物アレルギーについて

診療科案内

メニュー

医療法人社団 誠広会
平野総合病院
〒501-1192
岐阜市黒野176番地5
TEL:058-239-2325(代)

ページの一番上へ