本文へジャンプ

診療内容や特色

診療内容

泌尿器科とは、尿路(腎臓、尿管、膀胱、尿道)と男性生殖器(前立腺、精巣、陰茎など)に関する病気を扱う診療科です。

主な疾患には悪性腫瘍(腎癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣癌、陰茎癌)や高齢男性に多くみられる前立腺肥大症、尿路結石症、尿路感染症(腎盂腎炎、膀胱炎など)、性行為感染症、過活動膀胱などがあり、各々の疾患の診断・治療を行っています。 

診療体制・特色

複数の医師を要する手術治療が必要な場合、岐阜大学附属病院や岐阜市民病院などの近隣の病院と連携をとりながら治療を行っています。

特色は前立腺癌が疑われた際行う前立腺生検という検査の方法で、前立腺癌の見逃しを極力少なくするため工夫した方法で行っています。

主な検査
  • 前立腺生検について

医師紹介

医師名・役職

専門医・認定医等

その他

多田  晃司
泌尿器科部長

日本泌尿器科学会 専門医・指導医


医学博士


前川  由桂

日本泌尿器科学会 専門医

  

※全ての医師、資格が掲載されているわけではありません。

診療科案内

メニュー

医療法人社団 誠広会
平野総合病院
〒501-1192
岐阜市黒野176番地5
TEL:058-239-2325(代)

ページの一番上へ