本文へジャンプ

人間ドック

幸せな未来のために今できることがあります

総合健診イメージ

健康はみんなの願い、病気の早期発見と予防が大切です。

ついつい無理を重ねて働いていませんか?

体は片時も休まず働いています。 どこかが悲鳴を上げる前に、定期的にきちんとチェックして、トラブルを未然に防ぐことが大切です。3大成人病である心臓病・がん・脳卒中や、生活習慣病である高脂血症・糖尿病・高血圧・骨粗鬆症などは、自分では気づかないうちに進行して大切な体を蝕んでいきます。

とりかえしのつかないことになる前に、きめ細やかに調べて、予防や早期発見に努めましょう。それが、かけがえのない健康を守るための最善策です。

当院では、最新の検査機器とゆとりの環境を完備した総合健診センターを開設し、皆様の健康管理のお手伝いをしています。

平野総合病院総合健診センター
健診センター長  河合 壽一

専門医・認定医等

その他

日本人間ドック学会

認定医

日本外科学会 指導医

日本救急学会 専門医

日本医師会 認定産業医

医学博士

日本温泉気候物理医学会  

温泉療法医

日本救急学会 功労会員

東洋外科学会 評議員

総合健診センター

ご予約について

健診コース内容
健診コース内容 平日 土曜日 料金
A 半日人間ドック (月~金) 第1・第3・第5週 29,160円
B 一般健診 (月~金) 第1・第3・第5週 21,600円
協会けんぽ
 生活習慣病予防健診
(月~金) 第1・第3・第5週 18,522円
(自己負担額 7,038円)
C 定期健康診断 (月~金) 第1・第3・第5週 7,560円
健診項目
健診内容 健診項目 A B C
医師診察 問診・聴打診
計側 身長・体重・BMI・肥満度・腹囲
血液型 ABO式・RH式(初回のみ)    
血液一般検査 白血球数・赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット・血小板数
MCV・MCHC・MCH  
血液像    
循環器検査 血圧測定・安静時心電図
脂質代謝検査 総コレステロール・中性脂肪
HDLコレステロール・LDLコレステロール
動脈硬化指数  
消化器検査 食道・胃・十二指腸透視検査か胃内視鏡の選択  
大腸検査 便潜血免疫法(二回法)  
呼吸器検査 胸部直接X線検査(一方向)
肺機能検査・肺年齢    
腹部超音波 肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓    
肝機能検査 AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP
ALP  
LDH・ZTT・総ビリルビン・総蛋白・A/G
アルブミン・コリンエステラーゼ・尿中ウロビリノーゲン
   
膵臓機能検査 血清アミラーゼ    
腎機能検査 尿蛋白・尿潜血
クレアチニン・eGFR・尿酸  
尿PH・尿沈査・尿素窒素    
代謝検査 空腹時血糖・空腹時尿糖
HbA1c(NGSP)    
感染症免疫検査 梅毒検査( TPHA・PRP法(定性・定量))
RA(リウマチ因子定量)・CRP定量
HBs抗原(定性・定量)・HCV抗体(定性・定量)
   
眼科検査 視力測定
眼底カメラ・眼圧検査    
聴力検査 1000Hz・4000Hz
昼食例_お弁当昼食例_サンドイッチ
オプション検査料金表【要予約】
検査項目 料金(税込) 検査目的
胸部CT   14,040円 肺がんの早期発見
喀痰細胞診検査(3日法)   5,400円
骨塩定量検査   3,240円 X線を用いて骨のカルシウム量を測り骨粗しょう症を調べる検査
上部消化管内視鏡検査
(胃カメラ)
  16,200円 胃がんを含め微小な胃病変の検査
ヘリコバクターピロリ抗体検査   1,080円 消化性潰瘍や胃がんの主要原因を調べる検査
マンモグラフィー
乳房触診(希望者)
  3,240円 乳がんの早期発見
頭部MRI(MRAを含む)   21,600円 脳疾患の早期発見
婦人科内診・子宮細胞診 3,240円 子宮頸がんの早期発見 
経膣超音波 3,240円 卵巣腫瘍・子宮腫瘍の検査
ヒトパピローマウイルス検査(HPV) 6,480円 HPV感染の有無
腹部超音波   5,400円 肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓疾患の有無
肺機能検査   1,620円 肺疾患の有無
眼底・眼圧検査   1,620円 眼底異常の有無・緑内障のスクリーニング検査
腫瘍マーカー検査   5,400円 血液検査によるがんのチェック
男性:CEA・CA19-9・SCC・PSA   胃がん・大腸がん・膵臓がん・胆嚢がん・肺がん・前立腺がん
女性:CEA・CA19-9・SCC・CA125   胃がん・大腸がん・膵臓がん・胆嚢がん・肺がん・卵巣がん
前立腺癌検査(PSA)   1,944円 前立腺がんの早期発見
血中アディポネクチン   4,320円 メタボリックシンドロームの指標
甲状腺ホルモン   3,780円 甲状腺機能の亢進と低下の判断
HIV   2,160円 エイズ検査
動脈硬化検査(血管年齢)   1,620円 動脈硬化のスクリーニング検査
頚動脈エコー(注1) 5,940円 動脈硬化の進行度の評価と血管病変の早期発見

(注1)…頚動脈エコーは、午後からの検査となります。

ページのトップへ戻る

お勧めの検査(オプション検査)

動脈硬化測定・・・・・・

若い頃はゴムのように柔らかかった血管も加齢とともにだんだん硬くなります。血管の内側に血液中の中性脂肪やコレステロールなどがくっつき、内壁が厚くなります。

このような状態を「動脈硬化」といいます。

  • 動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こす原因となります。
  • 動脈硬化の程度をわかりやすく示したものが「血管年齢」です。
胸部CT・・・・・・・・・

肺の病変に関して肺炎や肺腫瘍をはじめとしてCTは非常に多くの情報をもたらします。胸部X線と比べてCTの方が、わずかな病変でも発見しやすくなります。

( 肺がん・肺炎・肺結核・肺気腫・気管支炎など )

頭部MRI・MRA・・・・・

MRIは、電磁波に共鳴しやすい水素の性質を利用した検査で、体内の水素原子核を送って磁気共鳴させて画像化します。主に脳腫瘍、脳梗塞などの発見に役立ちます。

MRAは、血管のみを立体的に抽出した検査で、血管の様子がわかる立体画像を作ることが可能です。くも膜下出血、脳動脈瘤など脳内血管障害の発見に用いられます。

骨密度検査・・・・・・・

骨粗しょう症は、骨の量が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。

高齢者の人口の増加に伴ってその数は増える傾向にあります。

骨粗しょう症の検査は、骨が脆くなっていないか、骨の密度を測定します。

腕を使った検査で、痛みはありません。

血中アディポネクチン・・

アディポネクチンは、脂肪細胞から分泌される善玉蛋白ホルモンです。 

内臓脂肪が増えると、アディポネクチンは減り糖尿病・心筋梗塞・メタボリックシンドロームになりやすくなります。

アディポネクチンの量を調べるには、血液検査を行います。


特定健診・特定保健指導のご案内

当センターでは、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目した特定健診・特定保健指導を実施しています。

40歳以上で高血圧・脂質異常症・糖尿病のお薬を内服していない方は、基準(腹囲・血圧・脂質代謝・糖代謝)に沿って無料(保険組合の負担)で保健指導を受けることが出来ます。

ご希望される方は、当センターまでお問い合わせ下さい。

施設内の様子

施設内イメージ施設内イメージ
施設内イメージ施設内イメージ
平野総合病院総合健診センター
TEL 058-234-6351(直通)  FAX 058-234-6390

施設案内

メニュー

医療法人社団 誠広会
平野総合病院
〒501-1192
岐阜市黒野176番地5
TEL:058-239-2325(代)

ページの一番上へ