本文へジャンプ

医療法人社団 誠広会のあゆみ

昭和45年 岐阜市黒野にて平野医院開業
昭和55年 医療法人社団  誠広会設立
昭和58年 平野総合病院開設
  誠広会病院開設(現  岐阜中央病院)
昭和63年 老人保健施設  岐阜リハビリテーションホーム開設
(現  介護老人保健施設  岐阜リハビリテーションホーム)
平成11年 岐阜リハビリテーション病院 川部に新築移転(5月)
  平野クリニックを開設(6月)
  岐阜リハビリテーション病院を岐阜中央病院と名称変更(9月)
平成15年 平野クリニックを平野総合病院西館に改装(7月)
平成20年 託児所すこやか平野を開設(4月)
平成21年 託児所すこやか中央を開設(4月)
平成23年 平野総合病院 日本医療機能評価機構 Ver6.0 更新(6月)
  託児所すこやか中央 新築移転(10月)
平成24年 岐阜中央病院 日本医療機能評価機構 Ver6.0 更新(7月)
平成25年 岐阜中央病院 20床増床 372床に(5月)
平成26年 平野総合病院 亜急性期病床を廃止し、地域包括ケア病床(36床)を新設(6月)
  岐阜中央病院 亜急性期病床を廃止し、地域包括ケア病床(60床)を新設(7月)
平成29年 岐阜リハビリテーションホーム 定数122床から100床に変更(5月)

ページの一番上へ